読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sphinxでホームページを作ってみる(テスト)

コンピュータ 自宅サーバー オープンソース

前回KVM化した自宅サーバー。

一番古いサイトのWIKIデータがうまく移行出来てません(--;)

もともと、Mediakisslabに書き直す予定だったからデータさえ残ってれば良いのだけど・・・

また週末にでも旧サーバーデータで起動させてデータを引っこ抜くかな。

 

で・・・ここからが本題w

今、Mediakisslabではdokuwikiを使ってるし、foolforthecityの方は違うツールを使ってみたくて面白そうなのを探してみた。

 

必須項目

  • データベースは使わない
  • オープンソースである
  • 日本語(2バイト文字)に対応している

てな感じで探してみたが、WiKiはdokuwikiが個人的に合ってたので、今さら他のってなると余程じゃないと心惹かれないw

 

面白そうだなぁ~って思ったのがSphinx(スフィンクスで良いのかな?)

ざっくり説明するとドキュメント作成ツール。

 

なのでWiKiやblogなんかとはちょっと違う。そもそも、更新用のWEBエディタってのも無いw

reStructuredText(拡張子は .rst)と呼ばれるマークアップ言語で記述したテキストファイルをコマンドラインでHTMLやPDFやePubに変換してくれるツール。

 

ブラウザからPHPを経由でHTMLに変換出来る事は確認出来たので、.rstを編集するWEBツールを作れば、ブラウザだけで更新も出来るようなシステムを組めるはず。

WiKiと文法が違うので慣れるまでは面倒かもしれないけど・・・(^^;)

 

ちゃんと更新システムまで作れたら小説とか公開するツールとしても使えるかも・・・いや、小説書けないですけどねwww

 

インストール手順や設定方法なんかは気が向いたら書くかも(笑)