読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モイーズ監督の苦悩?

長年マンチェスターユナイテッドを率いてきたファーガソン監督が退任して異例の長期契約(6年)で招聘されたモイーズ監督だったが、今のところ結果が出ていない。

まぁ、1年目からすんなり結果が出るとは思ってなかったけど、モイーズとしてはマンUほどの戦力と自分の監督としての手腕があればっ優勝も狙えるはずと思っていたはずだ。

プロチームの監督が優勝を目指さないって事はないだろうけどね

 

下位チームを率いて結果を残してきたモイーズ監督としたら、今のマンUはスーパースター軍団で、テレビゲームをするようにネームバリューでスタメンを選び、自分の理想とした戦術・システムを試せる環境のはずだった。

 

しかし、それではチームが機能せず周りからは勝つことが当たり前と思われてプレッシャーが重く圧し掛かった挙句、マンUといえばサイド攻撃でクロスで得点をあげるという一昔前のファーガソンが築き上げた戦術・システムで勝ちきれない試合を続けている。

サイド攻撃やアーリークロスは確かにマンUの攻撃手段の1つだったのは間違いないけど、それにはベッカムクリスチアーノ・ロナウドが居てこそであり、彼らは精度の高いクロスが注目されがちだけど、それだけの選手じゃなかったからねぇ。

 

ファーガソン前監督も言ってるのだが、成績が悪いからとホイホイと監督を変えてると、それこそチームとして機能しなくなる可能性があるので、ファンとしては残り契約年数の5年は辛抱して見守ってあげるべきなんだろうね。

その場合、香川はどうするべきかな?

世界の頂点がマンUでは無いので、今のままでの扱いならワールドカップで結果を残して夏市場で移籍するのも有りなんじゃないだろうか・・・