読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アジアカップ 女子サッカー

日本 1-0 オーストラリア

さて、アジアカップ決勝なのにオセアニアのオーストラリアが相手とは、これいかに?

サッカーに詳しい人はよく知ってるので読まなくてOKですよ(笑)

 

もともと、オセアニアサッカー連盟(OFC)に所属していたオーストラリアが2005年にアジアサッカー連盟AFC)に転籍した大きな理由はオセアニアで1番になってもワールドカップに出場が出来ないから(出場権が0.5しかないので^^;)

参加チームがオーストリアニュージーランドの2チームだけだったり、一時的にイスラエルが所属してたりして、大陸間プレーオフを勝ち上がらないとワールドカップへ出場が出来ないオセアニア地域に居るよりも、アジア枠に組み込んで貰って出場権を得る確率が上がるし、AFCとしても経済効果が得られるとして参加を認めたのね。

オーストラリアのロビー活動の成果でもあるけど(^^;)

そんな訳でサッカー界においてのみ、オーストラリアはアジア枠なのでした。

 話は戻って

女子サッカーアジアカップを取ってなかった事にちょっとびっくり

2011年にワールドカップで優勝するまで、あまり注目されてなかったから情報として少なかったからねぇ。

試合があってもスポーツニュースでチョロっと放送するだけやったり、新聞の扱いも小さかった気がする。

大きく取り上げられるようになったのは最近だから・・・と言い訳みたいな事を書いておく(^^;)

 

MVPに選ばれた宮間あや選手はワールドカップ後に澤からキャプテンを引継いで最初の頃はプレッシャーがあっただろうけど、ようやく慣れてきたというか・・・澤とは違う自分らしいキャプテン像が見えてきたんじゃないかなって思う。

澤と同じ事は出来ないんだから、好きにやればいいと思う(^^)

 

今回のアジアカップは大儀見選手が予選のみ。

海外チームで活躍してる大野選手などが招集できないって事情があり、予選の頃は試行錯誤と若手の育成でギリギリの試合が多かった気がする。

海外組を招集出来なかった事で、それまで控えに居た選手や、代表に呼ばれなかった若手が結果として上手くハマったんじゃないかな。

ワールドカップ2連覇は難しい課題かもしれないけど、狙って欲しい。

 

その前に男子のワールドカップがあるんだけどねw