読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

早すぎたか・・・

2014年6月15日 10時

ワールドカップ ブラジル大会 日本対コートジボワールの試合開始。

コートジボワールは大方の予想通りエースFWのドログバをベンチスタートさせた。

ヤヤ・トゥーレジェルビーニョなど個人能力では日本よりも上の選手は他にも何人か居るが、出場する事でチームの雰囲気や試合の流れを大きく変えられる選手ではない。

この試合で言えばドログバだけがその雰囲気を持っている(と思うw)

 

さて、毎度の事ながら京都の片田舎の素人の戯言なのでサッカーに詳しい人はスルーでOKですw

 

前半、攻められながらも相手の攻撃を凌いでいた日本が、少ないチャンスを生かして16分に本田がゴールを決める。

なかなか持ってる男やねぇ~

 

しかし、これは個人的にはまさかの展開だった(--;)

ゴールした瞬間に思わずガッツポーズをしたものの、その直後に

「ゴール決めるのが早すぎたんじゃないのか」

って気がした。

追加点が十分に望めるような展開であれば早めに点を取る事は重要やし、相手が強ければ取れる時に点を取るのがベストなんだろうけど・・・。

個人的には後半20分過ぎに得点して、慌ててドログバを投入しても間に合わないという状況が日本が勝つ確率が高い流れじゃないかと思っていた。

早めに得点を取る事で守備的になり、更に相手のエースであるドログバがどのタイミングで出てくるかが選手の頭の中にあったんじゃないだろうか?

案の定、ドログバが出てきた直後に2失点をしている。

 

まぁ、イングランドやスペインだって負けてしまうのがワールドカップなんだから、負けた事をいつまでも考えてたって勝ち点はつみあがらない。

 

グループリーグ突破を目指すなら次のギリシャ戦は絶対に落とせない。

時間は少ないけど、出来るだけの事をして日本らしいサッカーを見せて欲しい。