読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドルトムント復帰

2010年にセレッソ大阪からドイツのドルトムントに移籍し、2年連続で優勝。

2012年にドルトムントからマンチェスター・ユナイテッドに移籍したが、1年目こそ6得点と活躍して優勝したものの、ファーガソン監督が引退し監督が代わった事でネームバリューがあるヨーロッパや南米の選手が優遇されベンチ外になる事もしばしば・・・。

 

フットボールサミット第13回 香川真司取扱説明書 KAGAWAの活きる道

フットボールサミット第13回 香川真司取扱説明書 KAGAWAの活きる道

 

 

そして、2014年

2年ぶりにドルトムントへ復帰が決定。

10番(のポジション)を用意してるという報道に香川もついにクラブチームでも10番をつけるのかと思ったんだけど、よくよく考えたらヘンリク・ムヒタルヤンが10番をつけてるので、シーズン途中で背番号を変える事が出来ないから10番はないよねwww

10番を用意ってのはトップ下のポジションって意味だったのね(^^;)

 

過去につけてた23番も26番も空いてない。

背番号は何番になるんだろう?と思ってたら7番と発表があった。

7番は昨シーズンまではジョナス・ホフマンが付けてたが香川の加入と入替るようにマインツ期限付き移籍される事になって空き番になったのね。

 

香川がマンチェスターに移籍してた2年はバイエルン・ミュンヘンが圧倒的な強さでリーグを制覇していたので、香川が復帰する事でドルトムントファンは優勝を期待するだろうから、セレッソ大阪から移籍してきた時よりもプレッシャーはかかると思う。

ただ、試合に出場する事が出来るのであれば結果は残せるのではないかと思う。

でも優勝は難しいんだろうなぁ・・・。

 

香川真司 2014カレンダー

香川真司 2014カレンダー

 

 

セリエAではACミランの本田が前評判を覆して開幕戦ゴールを決めた。

しかし、本田は本当にメンタルが強いよなぁ(^^;)

香川が本当にチャレンジするのであればドルトムントではなく、別リーグのバレンシアに移籍しても良かった気がするが・・・。

まぁ、クラブ同士の駆け引きもあったろうからねぇ。こればっかりは選手個人では決めれないだろうから。

 

まずは試合勘を取り戻して、ドイツでの3度目の優勝は来シーズンだな(^^)