読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

直ったんだよ!

コンピュータ 自宅サーバー

前にブログに書いたように年末に自宅サーバが起動しなくなり同じPCをヤフオクでぽちったのが実家に届いてた。

前のCPUがE8400だったので少しだけCPUがバージョンアップE8500に(笑)

筐体は前の方が綺麗だったけど、マザーボードまで取り外すのに結構面倒な感じだったので、HDDとメモリだけをとりあえず乗せ換えて動作チェック。

OSは起動してきたんだけど、オンボードNICがちゃんと認識されない。

よく見ると追加のNICが刺さってる・・・もしかして、オンボードNICが壊れててPCIのLANカードを増設したのか??

う~ん、そんな事はヤフオクの商品ページには書いてないが(--;)

 刺さってたのはこのカード。10M/100Mですやん・・・オンボードは1000Mまでいけるんやで・・・

BUFFALO LGY-PCI-GT

BUFFALO LGY-PCI-GT

 

と、なんだか怪しい突っ込みをパソコンに向かってしつつ、状況を整理してみたら起動時のPXEブートのチェックが面倒なのでdisableにしたんだけど、よくよく見るとその項目はオンボードNICをどう利用するかだった(^^;)

そりゃdisableにしたらOSから認識しなくなるわな(--;)

BIOSの設定で有効にしつつPXEブートはしないに変更。

次にKVMのゲストを起動しようとしたら仮想化になんか対応してないので起動できねーぜ!ってエラーが出た。

BIOSで仮想化が有効になってなかっただけ。まぁ、普通に事務用パソコンとして使うなら仮想化なんて有効にしないよね(--;)

BIOSの設定変更したらこれまた無事にゲストOSが起動できた。

 

あと、BIOSのバージョンがかなり低いので(購入時A03で最新がA15)バージョンアップしてみる。

アップデート用ツールがexeファイルでWindowsからしか実行が出来ない。

う~ん・・・仮想化したゲスト内で実行しても意味はないよねぇ・・・。

って思ってたら買ったPCについてたHDDにWindows Vistaがリカバリーインストールされてるのを思い出してHDDを一度戻してBIOSをアップデート。

エラーもなく無事にA15にアップグレード完了(^^)

 

という訳で自宅サーバが復旧しました。

 

さて、電源だけがおそらく故障してるOptilex760はどうしようかなぁ~とヤフオクで電源だけでいくらするか調べてみたら・・・なんとジャンク品じゃないだと3,500円~

いやいや、本体の中古で4,500円だったんだよ(--;)

という訳で、日本橋に行くことがあればOptilexの電源かMiniITX LGA775のマザーかどちらかを買ってみるかな。

個人的にはMiniITX LGA775マザーボードが中古で3,000円くらいだと即買いなんだけどな(笑)

ただ・・・CPUが壊れてないという保証はないのだけど(汗)