読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AFC U-23選手権

サッカー

決勝は日本対韓国。

後半途中までは完全に韓国ペース。手倉森監督が考えてたプランは後半途中まで0-0でしのいで韓国のスタミナが切れたところで浅野や豊川を投入してスピードで裏を突いて得点して逃げ切るつもりだったっぽい。

前半に1点、後半開始早々に2点目を韓国に取られた時点でプランは完全に崩されちゃってたんだけど・・・。

ここまで途中交代で良い所で決めきれてない浅野。

若い時に競馬で全財産をつぎ込んで無一文になった手倉森監督の賭けが当るのかと思ったけど(^^;)

馬の事はわからないが、サッカー選手の事はわかってるみたいでズバリ!的中。

 

浅野のゴールから1分後には矢島のヘッドで同点。

勝ち越しゴールはまたしても浅野。相手DFと体を入れ替える動きは上手かった。

 

不動の絆    ベガルタ仙台と手倉森監督の思い

不動の絆 ベガルタ仙台と手倉森監督の思い

 

さて、決勝に進出したのでオリンピックの出場権は既に手に入れてるんだけど・・・

オリンピックの登録選手枠は今回の23人よりも少ない18人。

さらにオーバーエイジ枠を利用するなら、23歳以下は最小では15人(オーバーエイジが3人まで登録できるので)

個人的にはオーバーエイジ枠を使わずに23歳以下で戦うのが今後の為になるのかなぁ~とは思う。