読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本屋で思わず笑ってしまった。。。

セキュリティ

本屋に行くとコンピュータ関係の本が置いてある棚に行くんだけど

先日、セキュリティの棚を見てたらIPUSIRONさんというなんか有名な人(オイラは知らなかったけどね)が書いてる「ハッカーの学校」って本があった。

4000円くらいするんだけど、なるほど~と思ってパラパラ見てた。

ハッカーの学校

ハッカーの学校

 

 

で、その横には「ハッカーの学校 鍵開けの教科書」なんてのが置いてあるから、ふつーに暗号化とか複合化とかって話かと思ってたら・・・

なんと、物理的な鍵の構造について書かれてた。

南京錠とかねwww

いやー思わず笑ってしまった。

ハッカーの学校 鍵開けの教科書

ハッカーの学校 鍵開けの教科書

 

 

さらにその横には「ハッカーの学校 個人情報調査の教科書」ってのがあった。

もしかしたらこれもか・・・と思いながらも、さすがに個人情報うんぬんだとIT系の話だろうとパラパラとページをめくると・・・

そこには尾行の仕方とか今回もリアルな情報の調査方法だった(^^;)

ハッカーの学校 個人情報調査の教科書

ハッカーの学校 個人情報調査の教科書

 

 

いやー

これってパソコンの棚に置いてて良いのかな??