読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生初の・・・

本日は健康診断

最初に入った会社はレントゲンくらいまででバリュームすらのまなかった。

20代~30代前半だったからかな?

 

 

今の会社で健康診断をするようになって5年くらいはずっとバリュームだったんだけど、それもその時が人生初でした(^^;)

 

で・・・

今年は社長が『胃カメラでちゃんとみて貰おうぜ』という一言で人生初の胃カメラを飲むことに(汗)

 

散々脅されて受けてきました。

 

まず、部屋の外で待ってると胃の泡を消す薬を一気飲み

部屋に呼ばれて入ると簡単な説明と共に胃の動きを止める麻酔を肩に打たれる

次に喉の痛みを取る麻酔を口の中に噴霧される

 

さーいよいよ直径9センチのカメラが口の中に・・・

 

喉に入るときにゲボゲボと数回なったものの、先生が上手かったのか胃に入ってしまったら我慢できない事もない。

それよりも胃や十二指腸に何か異常が発見されないかドキドキ・・・。

事前に異常があれば細胞を数ミリ取りますと言われたので

「もう、じゃんじゃん怪しいところは2ミリと言わず取っちゃってください」

と言って笑われてたのだが(^^;)

ちょっとしたストレスでもなるくらいの小さな赤い炎症がみられたくらいで綺麗な胃や十二指腸でした(後で写真も見せて貰えるのね)

 

いや~

性格は腹黒いのに写真に写った内臓は普通でした(笑)

・・・誰が性格腹黒いねん!!

 

喉に麻酔がかけられてるから1時間くらいは唾を飲み込むのも違和感あると言われたけど終わった直後から特に問題無く

これならカメラ入れてる間だけ我慢したらいいからバリュウムよりも楽やねぇ