読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今、なぜデビットカード?

その他

むかし、むかし・・・

10年くらい前の事、某信用金庫の事務センターでオペレータをしていた頃に上司から

「おぃ、デビットカードって金庫にどんなメリットがあるか理解してるか?」

と聞かれた事がある。

 

最近、上戸彩がVISAデビットカードのCMをやってるのをみて、その時の事を思いだした。

 

ところで、上司が言った質問の答えはわかりますか?

当時の僕はわからなくて(興味がなくて)答えを聞きましたwww

実際に金の流れを確認した訳じゃないので正解なのか本当の所はわからんのだけど・・・納得がいく内容だったので書いてみるw

 

その時のやりとりはこんな感じ、本当は違うんだぜ!って場合はコメントにでもこっそりと書いてくださいw

 

 

上司「デビットカードを使って商品を買った際に口座から引き落とされた金はどこに行くと思う」

僕「う~ん、店に支払われるんじゃないんですか?」

上司「じゃあ、いつ支払われるんや」

僕「いつですか?すぐにじゃないんですか?」

上司「手数料とか考えたら毎回支払う訳ないやろ、まとめて月に1回支払ってるはずや月末締めで翌月末支払とかじゃないかな」

僕「なるほど・・・で、それでどうなるんですか?」

上司「じゃあ、お前がデビットカードで買い物して、口座から引き落とされた金を店に支払うまでその金は誰のモノや?」

僕「金庫ですかね?」

上司「そう、金庫はその支払いまでの間、支払いの金を預けて(運用して)利息を収益としてるんや。1人の利用料金は少なくても多くの人が使えば一時的な金はそれなりに大きくなるやろ」

僕「ほぉ~なるほど。確かにそうですね」

上司「金庫で働くんやから、それくら知ってないとあかんぞ」

僕「・・・そうですねぇ^^;(いや、好きでここに居る訳じゃないんだけど)」

 

って感じだったと思う。

VISAのデビットカードも同じような事をしてるんだろうなぁ・・・(^^;)