読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スバル WRX STI / S4

WRXは元々インプレッサをベースにラリー仕様に改造した車を一般市場向けに販売したインプレッサの最上位スペックの車だったのだが、4代目からはインプレッサから離れてWRXという独立した車名となった。

 

STIモデルは水平対向 BOXERエンジンで2.0リッター ターボ車でAWD 6速ミッションでレース車の色を残している。

スバル自慢のアイサイトは付いてない。まぁ、こういう車に乗りたい人はアイサイトは必要ないだろうからねw

STI TypeSはリアスポイラーが付いたり、ビルシュタイン製のダンパーで足回りを強化してたりする。

税込4,114,800円と良いお値段しますが(^^;)

SUBARU:車種紹介>WRX STI>グレード・価格

 

 

S4モデルは水平対向 BOXERエンジンで2.0 DOHC 直噴ターボDITでAWD スポーツリニアトロニックを採用

レース仕様の雰囲気を残しつつも街中で快適に運転が出来るようなコンセプトなんだろうかね。

2.0 DOHC 直噴ターボDITはLEVORGに搭載されてるのと同じタイプ。評判はイイらしい。

その為、エコカー減税の対象になる。

街乗りを意識してるのでスバルご自慢のアイサイトはバージョン3が搭載される。

Sタイプはスポーツ仕様でリアスポイラーとかがつく。

こっちでも税込3,564,000円ですかぁ(^^;)

SUBARU:車種紹介>WRX S4

 

totoBIGでも当たらない限り買えないなぁwww

まぁ、インプレッサG4くんも気に入ってるので大丈夫(^^)

 

 さて、ここからは憶測だけど

元々はWRX STIしか出す気はなかったんじゃないかな・・・。

レガシーが海外向け市場の為に排気量が大きくなりすぎた結果、日本での販売が伸び悩みレガシーツーリングワゴンの販売終了。この為、これに代わる新しいブランドLEVORGは排気量を1.6リッター/2.0リッターにおさえ、直噴ターボDITのボクサーエンジンを搭載。エコカー減税の対象という事もあって売れてるようだ。

ワゴンの後継車はこれで良いが、セダンタイプはレガシーB4は残っているとはいえ、手ごろなサイズと値段の車はインプレッサ G4くらい。

LEVORGがあまり売れなかったらこのままだったかもしれないが、予想外に売れちゃったから直噴ターボDITのエンジンを乗っけたセダンも・・・って事になったのじゃないかと(^^;)

それで誕生したのがWRX S4ではないだろうかね。

あくまで憶測なんだけどねwww

 

時代はハイブリッド車に流れてるけど・・・スバルはこの路線で良いのじゃないかとw

インプレッサXV HYBRIDなんてもの出したけど、聞かなくなった事を考えるとイマイチだったんだろうねぇ(--;)